若干散漫な印象もありますが、その分リアルな体験が盛り込まれている、海外勤務を論じた良著です。

白藤 香著、海外勤務を命じられたら読む本 グローバルマネジメント入門
評価は ★★★★☆ お薦めです。買って損は無し(評価の基準はこちら)

【コンテンツ面のポイント】
●人と組織にはある共通の傾向があることを発見した
アメリカ・中国の大陸人は、共通した価値観を持っている
日本人は、どちらかというと欧州人の価値観を共有している確率が高い

●海外では「職務明細」を元に仕事をする
海外では「出来高制(pay for performance)」で終業するのが一般的である
職務明細を「時間内に完璧に推敲できて当たり前」とする職業観がある

次ページ
ジェトロ編著、駐在員発2 知ってて良かった世界のマナーを読む
 
  海外進出のページに戻る