大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

シンメトリー・ジャパン 法人派遣 申込窓口

法人研修

「社内で研修を実施したいけれど、受講者が集まらなくて…」。

そんな悩みにおこたえするのが、私たちの法人派遣受講制度です。シンメトリー・ジャパンが主催するオープンスクールに社員の方を派遣していただくというもので、これならば時間外に、一人からでもスキルアップすることができます。

対象となるのは、4つの講座。会計入門セミナー、ロジカルシンキング入門セミナー、講師養成入門セミナー、そしてプレゼンテーション入門セミナー。いずれも2時間の凝縮版で、一番大事な要素だけ学べます。

まずは、下記よりお問い合せ下さい。

なお、講座の簡単な内容会場のご案内はページ下部に記載してあります。

loading…

ご質問などございましたら、何なりと下記よりお問い合わせください。

お問い合せフォーム
お名前
(必須)
会社名
(任意)
メールアドレス
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合せ内容
(必須)
ご質問やご要望などをご記入下さい。

制度の概要

  • セミナーは月7-8回ほど、平日夜もしくは週末に開催されますので、ご都合の良い日程で お申込み下さい
  • 会場はシンメトリー・ジャパンセミナールームです(新橋駅徒歩5分、虎ノ門駅 徒歩4分、内幸町駅徒歩 2分)
  • セミナー1回の同一企業からのご参加は、3名様までとさせていただきます。オープンセミナーで他業界の方と議論するチャンスを確保するためですので、ご理解下さい
  • 受講料は1講座あたり一人4,800円です
  • 月額の固定制ではありません。受講者がいなかった月は、お支払はゼロです
  • 決済は、月1回当社でとりまとめて、請求書を発行いたします。翌月末までに指定の銀行 口座にお振り込み下さい
  • 受講証明書も発行いたしますので、ご希望の方はお申込の際お申しつけ下さい

講座の内容

会計入門セミナー~数字が苦手な人も眠くならず、決算書の読み方の基礎の基礎が身につきます

「バランスシート」と「損益計算書」の最重点チェック項目

「バランスシート」と「損益計算書」が何かを理解することはもちろんですが、さらに大事なのは「重点チェック項目」を押さえることにより、会社の本当の姿を見抜くことです。とくに、「自己資本比率」と「利益率」はビジネスパーソンにとっては知らずにはすまされない項目です。

ワークショップ:決算書を読み解いて、ビジネスを理解しよう

このパートでは、ルノアールとスターバックス、カフェを運営する2社の本物の決算書を題材に、それぞれどんなビジネスをやっているかを読み解きます。え?どんなビジネスって…カフェでしょ?と思ったら大間違い。決算書を「読み解ける」ようになると、同じ「カフェ」とは言っても、ルノアールとスターバックスではまったく違うことが分かります。対象としているお客さんも違うし、値段も違う、そして、提供している「本当の商品」も違うのです。

さらに詳しく知りたい方は、会計セミナーのホームページをご覧下さい


ロジカルシンキング入門セミナー~お客様や上司から「説明が分かりやすい」と評価されます

分かりやすい説明の基本構造

「何を言っているか分からない」人の特徴は、「言いたいこと」と「その理由付け」が明確に分かれていないことにあります。これを分けるコツが、「アイラブユー話法」。”I Love You Because …”という英文を題材に、「主張」と「根拠」を分ける基本構造を学びます

情報整理の「枠組み」

仮に、主張と根拠が明確になったとしても、「あれも、これも、それも…」と情報を並び立てられても困ります。むしろ、情報をグループに整理することが必要であり、これが「枠組み」という考え方です。ただし、枠組みにも良し悪しがあり、「MECE(ミーシー)」、「サンマ感」という二つのチェックポイントで、部下が自分でよいグルーピングを考えられることを目指します

さらに詳しく知りたい方は、ロジカルシンキングセミナーのホームページをご覧下さい


プレゼンテーション入門セミナー~「自己流」を抜け出してプレゼンの基礎が身に付きます

プレゼンテーションのダイヤモンドモデル

「プレゼンテーション」と一口に言っても、その内容は多岐にわたります。その中でもとくにニーズが強い「立ち居振る舞い」(プレゼンテーション)とスライド作り(ドキュメンテーション)に特化してお届けします

プレゼンテーションの3つの基本動作

プレゼンテーションの際の基本的な動きは三つに集約され、それが「アイコンタクトとアイコントロール」、「メリハリある話し方の4原則」、「T3ルーチン」です。これを知ることが、「自己流」のプレゼンテーションから脱却して一流のプレゼンターへの近道です。

さらに詳しく知りたい方は、プレゼンテーション入門セミナーのホームページをご覧下さい


講師養成入門セミナー~人前で話して納得と共感を得る技が、誰でも身につきます

何より大事な「場作り」の技術

 

「講師」と聞くと、さぞかしいろいろな知識が必要なのだろう…と思う方も多いのですが、これはある意味不正解。もちろん知識は重要ですが、それ以上に大切なのが聞き手を「本気で聞く」モードにするための「場作り」の技術です。ともすれば「明るくハキハキとした態度で」のように属人的に陥りがちな場作りを、誰もが再現できる方法論で学びます。

ストーリー感のPARLの法則

講師ならば、思わず聞き手が前のめりに聞いてしまうような、ストーリー感をもって話すのが必要…と聞くと、「そうそう、話の起承転結が…」と言う人がいますが、実はこれは間違い。起承転結はもともとは漢詩のフォーマットであり、ストーリー感には向いていません。では、どうすれば?という答が、PARLの法則です。この順序にのっとって話すだけで、誰もがストーリーがあってオチが付く話し方ができるのです。

さらに詳しく知りたい方は、講師養成セミナーのホームページをご覧下さい


会場

住所 105-0003 東京都港区西新橋1-5-5 本田ビル2F
(港区新橋ではなく西新橋ですので、ナビをお使いの方はご注意下さい)
交通 JR山手線新橋駅 日比谷口徒歩5分
東京メトロ銀座線、都営浅草線 新橋駅 7番出口徒歩5分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 9番出口 徒歩4分
都営三田線 内幸町駅 A4a出口 徒歩2分
東京メトロ千代田線 霞ヶ関駅 C3出口 徒歩6分
地図 シンメトリー・ジャパン セミナールーム
googleマップで見る

ビル入口外観

JR新橋駅からの経路
地下鉄新橋駅からの経路
内幸町駅からの経路
虎ノ門駅からの経路

JR新橋駅からの経路

JR新橋駅日比谷口を出て
SL広場右手のマツモトキヨシの前を直進し、プロントにぶつかったら右折
マクドナルドを過ぎたら大きい交差点(外堀通り)をわたって左折
右手にガラス張りのビルがある大きい交差点(日比谷通り)をわたって直進
30mぐらい先のワイン屋さんの角を右折
一本目の道を左折(角は駐車場)

 

地下鉄内幸町駅からの経路

内幸町駅A4出口を出て直進
30mぐらい先のワイン屋さんの角を右折
一本目の道を左折(角は駐車場)

 

地下鉄虎ノ門駅からの経路

虎ノ門駅9番出口を出て直進
りそな銀行が向こうにある大きな交差点(西新橋一丁目)をわたって直進。セブンイレブン、郵便局、ファミリーマートを過ぎて…
ワイン屋さんの角を左折
一本目の道を左折(角は駐車場)

 

地下鉄新橋駅からの経路

新橋駅7番出口を出て直進
新橋二丁目の交差点を直進
右手にガラス張りのビルがある大きい交差点(日比谷通り)をわたって直進
30mぐらい先のワイン屋さんの角を右折
一本目の道を左折(角は駐車場)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+