PASoMANAの法則でホームページを作成して、「さあどうだ!」という気持ちになっても、集客を始めて見ると、あまり成果が上がらないこともあります。というのは、PASoMANAで設定したPもNも、あくまでもこちらが考えた仮説に過ぎないから。もちろん、ドリル/ホール原則の下、徹底的にユーザー目線にたってはいるのですが、それでも根本のところを勘違いしてしまう、と言うのは良くあります。そんなときには、他者の意見を上手に採り入れて客観的な視点でランディングページを見直してみましょう。

セミナー集客で意見を聞くべきでない相手

と言って、誰でも彼でも意見を聞くというのはNG。なぜならば、多くの人はネット集客の専門家ではないから。そういう人が直感的にいう意見は、たいていの場合アテになりません。と言うのも、普通の人は複数のランディングページを見比べて、どれがよくてどれがイマイチか、というのは考えていないものです。そうすると、客観的な判断基準があるわけではなく、とにかく個人の感覚にもとづいた意見だけをくれることになります。もちろん、こちらに

これ以降はコンテンツ会員、講師会員限定で公開しています。

会員の方は、右メニュー下部からログイン下さい。新たに会員登録をご希望の方は、会員制度をご確認のうえお申し込みください。