●本文
 KSF for financial services providers;

 Controlling costs – expenses must be kept down so that there is
 profit left over.

●チェックポイント!
 ・expense 費用

●対訳
 金融機関のKSF;

 コストの管理 – 利益が手元に残るように、コストが抑えられて
 いなければならない

●英語「で」学ぶポイント
 いよいよ利益シリーズの最終回。今日押さえておきたい表現は”over”。

 って言っても、どういうニュアンスなんだろう?今日の本文?

 普通は、”over”って言ったら、「何かの上に」というニュアンスなん
 だけど!?
 [関連項目:ちょっとオーバーな”OVER”の使い方]

 実は今日紹介する”over”の使い方は、「何かを超えた」という
 ニュアンスです。「オーバーな表現」なんてのは、実物を超えた激しい
 言葉のことを指しますよね。

 つまり、今日の本文で言えば、売上が”expense”=「費用」を「超えて」
 利益が手元に残ることをニュアンスとして醸し出しているのです。

 じゃあ、ここで問題。お酒に関する英語で、”hang over”とはなんで
 しょうか?

 答えは、「二日酔い」。

 適量を「超えて」飲んだときに誰もが経験すること…と言えば、
 イメージがわきやすいですよね。