大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

政治力の源泉

このページは、毎日配信しているメールマガジンに加筆修正し、分かりやすい図解を加えたものです。少しづつ読みたい方は、ファシリテーションのメールマガジンに登録して下さい。

「心理による合意の形成」シリーズ、全体を示すCRICSS (クリックス)フレームワークの三番目、”I”が表すのは、
Influence (インフルエンス)=社内政治力です。

合意を得るためには相手に直接はたらきかけるばかりが手段ではありません。

むしろ、

  • 自分や相手の上司を使う
  • 「社内世論」を形成する
  • その分野の専門家としての評価を確立する

などによって、相手が「うん」と言わざるを得ない状況をつくるというイメージ…

というと、「社内政治力」という言葉ともあいまって、あまり良い印象を持たないかもしれませんね。まるで時代劇にでてくる悪代官のように、

「越後屋、おぬしも悪よのう。ふっふっふっ」

なんて言っているような…

と思ったら、ぜひこのメルマガをキッカケに政治力に対するイメージを変えてみてください。

社内政治力は、行動力です。

組織を動かしてなにかものごとを成し遂げるためには絶対的に必要なもの。

毛嫌いせずに、むしろ積極的にスキルアップしていきましょう。


政治力の五大源泉 (全18回)

講師会員限定で公開しています

シンメトリー・ジャパンの会員制度の詳細はこちらをご覧下さい。


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

シンメトリー総研

ログイン

ログイン

PAGETOP