今回の勉強会のテーマは、

 グローバル人材育成ゲーム「ザ・グローバル・コストカッター」

楽しいボードゲームをやりながら、「英語の議論」を学んでしまおうというものです。

最初の2ラウンドは日本語でやってから、いよいよ英語ラウンドに突入。

意外、といったら参加してくれた方に失礼ですけど、けっこう英語でもゲームが成立しました。

まあ、言い回しはある程度限られてくるわけですし、何よりも「言わなきゃいけないことが決まっている」という状況がやりやすかったようです。

次回のグローバル人材育成ゲーム開催は7月13日(金)

連続して参加しても学びが大きいので、リピーターもお待ちしています。