●本文
 Each financial product has its own special interest rate,
 so because there are many different products, many
 different interest rates exist at the same time.

●チェックポイント!
 ・financial product 金融商品
 ・exist 存在する

●対訳
 金融商品には固有の利率があり、世の中にはたくさんの
 金融商品があるので、さまざまな異なる利率が同時に存在する
 ことになる。

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日からだんだんと「利率」の本質に迫っていきます。

 内容的には当たり前ではありますが、よく考えると「なぜ?」と
 思いますよね。金融商品ごとに違う利率が適用されるのはなぜ
 でしょう?

 と言う答えは、次号以降のメルマガで紹介するとして、英語面で
 押さえておきたいのは、

  ”many different products, many different interest rates”

 というもの。”many different”が重なっていて、「特別の意味が
 あるのかな?」と思うかもしれませんが、これは単にリズムを
 整えるため。

 「あ、要するに違うのがたくさんあるのね」とサラッと流して
 しまうのが、長文の英語を読む際のコツなのです。

 [関連項目:TOEIC長文を2倍速で読む「繰り返し」のマジック]