●本文
 Equally, if you borrow money from a bank, you will be charged
 a higher rate of interest if the risk of your not repaying is higher.

●チェックポイント!
 ・equally 同様に
 ・borrow 借りる
 ・charged (金利を)課す
 ・not repaying 返済しない

●対訳
 同様に、銀行からお金を借りるときでも、あなたが返済できない
 リスクが高いときには、より高い金利が課される

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日の本文は”Equally” (同様に)と始まってることからも
 分かるとおり、昨日の続きです。

 ただ、視点をぐるっと180度変えてみましょう。つまり、昨日は
 我々がお金の出し手で、不確実な商品を買うときにはより高い
 リターン(儲け)が欲しくなるよ、と言う話。

 ところが今日は、我々はお金の借り手で、お金の出し手の銀行の
 視点に立っています。

 銀行だって商売ですからお客さんを選ぶ権利はあって、大企業に
 勤めて裕福そう、つまりはお金をちゃんと返してくれそうな
 お客様はリスクが低いわけで、低い金利が適用されます。

 ところが、こちらの収入が安定してなかったりすると、「ホントに
 お金返してくれるのかなぁ」と銀行から見るとリスクが高く、
 その分だけ貸出の金利も高くなります。

 と言うメカニズムが分かると、「サブプライムローン」なんかも
 ピンと来ますね。所得が低くてお金が返ってこないリスクが高い
 人向け専用のローンがサブプライム。

 その貸出利息が高かったのは容易に想像できて、何か問題が
 起こったときに大量に焦げ付きが出てしまう…というのが問題の
 発端になったわけですね。

 なんだか、お金持ちはますますお金持ちに、貧乏な人はますます
 貧乏になるようで切ないですけど、ね。

 ちなみに、今日のタイトルにもなっている、「貧乏人のパンはバターを
 下にして落ちる」というのは、ブラジルのことわざ。

 画を思い浮かべると、ますます切なくなります。