●本文
 Financial advice should be:

 ・reliable – giving incorrect information can lead a customer to
  make an inappropriate decision;

●チェックポイント!
 ・Financial advice マネーのアドバイス
 ・incorrect 間違った
 ・lead 導く
 ・customer お客様
 ・inappropriate decision 間違った意思決定

●対訳
 マネーのアドバイスの必要条件:
  ・信頼性 – 間違った情報は、お客様を不適切な意思決定に誘導する
   可能性がある

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、マネーのアドバイスシリーズ、今日からアドバイスの必要条件を
 チェックしていきます。

 さて、今日は”reliable”で、日本語で言うと信頼性。実は、元になった
 単語”rely”は、「○○に頼る」という意味なので、まさに信「頼」性と
 言う言葉の感触がピッタリ来ます。

 そして、今日はできればもう一つ、”can”も押さえちゃいましょう。

 というのは、学校英語だと”can”は「○○できる」意味が強烈に頭に
 焼き付いていて、オバマ大統領の”Yes, we can”なんて頭に思い
 浮かんできます。

 でも、実際にネイティブが使う英語では、「○○する可能性がある」
 というニュアンスで使われることも多くて、今日の本文なんて
 まさにそれ。

 ”can”=「○○できる」とかたくなに信じているとひょっとしたら
 違和感を感じるかもしれませんが、英文としては極めて自然です。

[関連項目:♪オレは浮気はしない!と言える人の英語]