大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2013年3月

月別アーカイブ: 2013年3月

FPよもやまばなしでご紹介いただきました

シンメトリー・ジャパン代表木田知廣の最新刊「心をつかみ 人を動かす 説明の技術」(日本実業出版社)をブログ「FPよもやまばなし」でご紹介いただきました。 どのように分かり易く伝えていくか、そのノウハウが書かれています。 …

マドンナとカーペンターズ、どっちをとる?〜365日で学ぶ金融英語

●本文  If you decide to put your money into a deposit account with  a bank (which is backed by the huge resource …

ローリスク・ハイリターンという甘いワナ〜365日で学ぶ金融英語

●本文  Three factors which decide interest rates;  Risk: the higher the risk to the saver, the higher the  inter …

ちょっとデンジャラスな「リスク」の誤解〜365日で学ぶ金融英語

●本文  To explain why there are different rates on different types of  savings and borrowings, we must look at t …

TOEIC955: 選択肢の主語に注目せよ〜365日で学ぶ金融英語

週に1回の「TOEIC救護Go! (トーイック・キューゴーゴー)」の コーナーでは、TOEICのスコアアップに必須のコツを紹介します。 監修はTOEICスコア955(キューゴーゴー)点の海外ビジネス プロデューサー、フォ …

駅前には「み」の付く銀行しかない理由〜365日で学ぶ金融英語

●本文  Providers use interest rates to compete with each other  in order to gain more customers. ●チェックポイント!  ・pr …

パンローリングの編集者の方にお出でいただきます

3者合同出版記念セミナー「グローバル化に勝つ自信」に、パンローリングの方にご参加いただきます。 当日は「ビジネスマッチング交流会」も行いますので、本の出版を目指している方はこの機会をぜひご利用下さい。 セミナーのお申込は …

講師養成 書籍連動セミナーだから4倍わかる

「本を読んだだけじゃわからない」、「でも、セミナーを聞いて分かるかなぁ…」そんな矛盾した気持ちに答えるのが書籍連動セミナー。 本を執筆した講師自らが企画・立案した講座だから、分かりやすいのも当たり前と言えば当たり前。本を …

講師養成 圧倒的な体系感

「講師」と一口に言ってもその活動範囲は幅広いものです。 では、全体としては何をやればいいのかというのを体系化したのがこちら。 講師活動の全体像ABCDE セミナー集客の全体像 セッション提供の全体像 図は下から見ていくと …

ロジカルシンキング 圧倒的な体系感

「ロジカルシンキングが苦手で…」というのは良くある話ですが、「では、どこが苦手なの?」というのに明確な答を持っている人は少ないもの。 そんな人でも自分の苦手をピンポイントで克服できるように、ロジカルシンキングを「応用2分 …

ロジカルシンキング 最高の学びは教えること

ロジカルシンキング講座の卒業生から相談されることがあります。「もっと勉強したいんですけど、次はどのセミナーを受けたらいいでしょう?」と。 でも、いつまでも学び続ける「だけ」でインプットを続けても、仕事の成果につなげるのが …

ロジカルシンキング 書籍連動セミナーだから4倍わかる

「本を読んだだけじゃわからない」、「でも、セミナーを聞いて分かるかなぁ…」そんな矛盾した気持ちに答えるのが書籍連動セミナー。 本を執筆した講師自らが企画・立案した講座だから、分かりやすいのも当たり前と言えば当たり前。本を …

講談社の編集者の方にお出でいただきます

3者合同出版記念セミナー「グローバル化に勝つ自信」に、講談社の方にご参加いただきます。 当日は「ビジネスマッチング交流会」も行いますので、本の出版を目指している方はこの機会をぜひご利用下さい。 セミナーのお申込はこちらか …

英文を二倍速で速読できる「リズムは無視」の法則〜365日で学ぶ金融英語

●本文  Each financial product has its own special interest rate,  so because there are many different products, …

「サーチャージ」、気づけばお金を取られてた〜365日で学ぶ金融英語

●本文  An interest rate is the price paid by a financial institution  to savers and charged to borrowers. ●チェックポ …

預金者を攻撃しているような金融機関の儲けの源泉〜365日で学ぶ金融英語

●本文  A financial institution makes a profit by charging a higher  rate than it pays, the difference being its …

目からウロコの「エブリ」の使い方〜365日で学ぶ金融英語

●本文  For example, if a savings account pays 3% per annum,  the bank pays the holder 300 yen for every 10,000 y …

利率を制するものはマネーを制する〜365日で学ぶ金融英語

●本文  An interest rate is the price of borrowing or lending  money and it is expressed by an annual percentage. …

書籍企画書ダウンロード

木田知廣著、「心をつかみ人を動かす 説明の技術」(日本実業出版社刊)の書籍企画書ダウンロードをご希望の方は、下記よりお申し込みください。 注意事項 この企画書はあくまでも一例であり、書籍の出版や編集者への紹介を保証するも …

日本実業出版社の編集者の方にお出でいただきます

3者合同出版記念セミナー「グローバル化に勝つ自信」に、日本実業出版社の方にご参加いただきます。 当日は「ビジネスマッチング交流会」も行いますので、本の出版を目指している方はこの機会をぜひご利用下さい。 セミナーのお申込は …

1 2 3 »

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

ログイン

PAGETOP