「会議のアジェンダ」シリーズ、昨日紹介したアジェンダのフォーマットを
実際に使った例です。

フォーマットは、

┌──────────────────────────────
│●会議の目的

│●開催要領
│ 開始時間、終了時間、場所、参加者

│●議題
│ 個々の議題ごとにオーナー(担当者)と、「会議の三役割」つまり、
│ i) 意思決定 ii) アイデア出し、iii) 情報共有のどれに当たるのかを
│ 記載する
└──────────────────────────────

というものでしたね。

ここでは、ある会社で使われたアジェンダを見ちゃいましょう

舞台になったのは、新興の食品メーカー、「株式会社スロービズ」。

最近発売した清涼飲料水「クリーム・ウーロンソーダ」のペットボトル内に
異物が混入したとのクレームが消費者から来てしまいました。

その対策会議のためのアジェンダが、次の通りです。

┌──────────────────────────────
│マーケティング部の木下です。

│皆様ご存じの通り、一昨日、新発売のクリーム・ウーロンソーダの
│ペットボトル内に異物があったと客様よりクレームをいただいて
│しまいました。

│つきましては、その対策を講ずるべく、会議を開催したいと思いますので、
│ご出席をお願いします。

│お客様の信頼を回復するために、他社事例も参考にしながら早急に
│全社で取り組むべき課題と認識しております。

│クリーム・ウーロンソーダという戦略商品の成長を確保するためにも、
│ご協力いただければ幸いです。

│●開催要領
│ −日時:20XX年12月XX日 13:00 – 14:30
│     (早く終わったらその時点で散会します)
│ −場所:本社301会議室
│ −参加者:広報室より音部室長
│     製造部より本多課長
│     営業部より武田部長
│     マーケティング部より柴田課長、木下 (議事進行)

│●議題
│ −これまでの状況説明 (木下、情報共有)
│ −異物混入の原因と対策 (本多課長、情報共有)
│ −他社のクレーム対応の事例紹介 (音部室長、情報共有)
│ −今後の対応の検討 (アイデア出し)
│ −役割分担の決定 (意思決定)
└──────────────────────────────

さあ、では、このアジェンダ共有において気をつけるべきポイントは
なんでしょうか?

答は、明日。

ロジカルシンキング入門セミナー開講中。