大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

グローバル人材育成ゲーム ザ・グローバル・コストカッター

セミナー


「人材のグローバル化」の話をビジネスで耳にすることが多くなってきました。

英語の社内公用語化などの話題もありますが、実は気付かないところで私たちの生活と仕事を脅かすような状況になっているのだと感じます。

といって、いきなり「グローバル人材」と言われても「どこから始めたらいいの?」と戸惑ってしまう人も多いでしょう。

そんな人に、「英語での議論」を疑似体験していただくために開発したのがグローバル人材育成ゲーム「ザ・グローバル・コストカッター」なのです。

今回のセッションは、ルールの解説や体験ラウンドなど日本語で始めるので、英語が苦手な人でも参加していただけます。

楽しくゲーム形式で英語の議論をちょっとだけ体験してみる…。実は、グローバル化の最初の一歩は、こんなところから始まるのかもしれません。

グローバル人材に興味がある人はもちろん、英語を使う機会が欲しい方はぜひご参加下さい。

下記に一つでも心当たりがあれば、このセミナーへの参加をお勧めします

  • 英語の読み書きは何とかなるが、とっさの時に言いたいことが出てこない
  • 外国人との交渉で痛い目にあってコミュニケーションのスキルを上げたいと思っている
  • 日本的な「あうんの呼吸」を捨て、グローバルに通用する実力を身につけたい
  • ビジネスで使う英語はどのようなものか体験したい

ディベートだけじゃない「大人の五教科」勉強会

グローバル人材育成ゲームは、シンメトリー・ジャパンがお届けする継続的なスキルアップのための勉強会の一環です。グローバル人材以外にも、「大人の五教科」というキーワードでディベートやゲストセッションなど毎月1回開催しています。
シンメトリー・ジャパンの主催するビジコミ・カレッジ、マネー・カレッジの卒業生はもちろん、「セミナーに出てみたいけどどうしようかな…」と迷っている方、「スキルアップをどこから始めたらいいか分からない」と悩んでいる方、ぜひ一度ご体験下さい。
過去に開催した勉強会のテーマはこちらからご覧になっていただけます。

このセッションで身に付くもの

  • Big 5 Phrases
    英語の議論に絶対負けない基本フレーズ5パターン(主張、反論、質問、仮定、前提)をマスターする
  • Dominating Speech
    交渉や議論で優位に立って、その「場」を仕切る力を握る「ドミネイト発言法」を体感する
  • Breaking the Hidden Agenda
    一見すると何気ない会話から、その「裏」に隠された意図を読む「ヒドゥン・アジェンダ」洞察法を手に入れる
  • Power Assertion
    自分の主張をイヤミ無く伝え、周りに納得させる「パワー・アサーション」を身につける


開催要領

セミナー受講料 3,000円 (税・教材費込み)
過去のセミナーや勉強会参加者は会員優待価格2,000円にてご参加いただけます。
お支払い方法 自動返信メールにお振り込み先の銀行口座(三菱東京UFJ銀行、もしくはジャパンネット銀行)を記載させていただきますので、事前入金にてお席を確保いたします。

クレジットカードでもお支払いいただけるようになりました

定員 20名
(最小催行人数は6名です)




議論に必要な英語とは?

グローバル人材に英語力が必要なのは言うまでもありませんが、それは「ハァ~イ」で始まり「バァ~イ」で終わる、いわゆる「日常会話」でないことは想像つきますよね。

求められるのはズバリ、「議論ができる英語」です。

具体的には、自分の言いたいことを「主張」する、相手の発言に「同意」や「反論」する、「仮定」を押して話を進める、「条件」を変えて妥結点を探るなど…。そう、要するに「議論のための英語」をにしぼって特有の言い回しを覚えることが、短期間で「使える」英語を身につけるコツなのです。

これを、ゲーム形式で楽しみながら、何度でもできる形で実現しようと言うのが、私たちの提供するビジネスゲーム「ザ・グローバル・コストカッター」です。ゲームのルールになれるため、最初は1-2回日本語でプレイしてもらいますが、そこでこのゲームの魅力にハマる事は間違いなし。だからこそ、次のラウンドで英語のプレイにトライしたとき、「よし、こう言ってみよう」、「相手がこう来たら、こう反論しよう」と「使える」英語が身に付くのです。

フレーズの例

  • 「主張」の英語
    I think he is the “Cost Cutter” because …
    … In this instance, it is obvious that she is the “Cost Cutter”
  • 「反論」の英語
    I have to say your point is groundless because what you said was …
    It seems to me you are pointng a wrong person
  • 「仮定」の英語
    Let’s assume that he is the real “Global HR” and what he said was correct, then…
    If the “President” had been still in the game, it would have been no “send-back” in the last weekdays. But in reality…




グローバル人材コラム


参加者の声

グローバル人材
30代女性

勉強会のページに戻る


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP