大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

アメリカ先端事例に学ぶ 人材育成の最適解

人事向け勉強会

こんにちは。シンメトリー・ジャパン代表の木田知廣です。

経営者からの「無茶振り」に悩む人事の方から相談を受けることが、最近多くなっています。なんでも、その時の「ブーム」にあわせた研修をやるように言われるのだとか。一昔前は「グローバル人財」。最近は「働き方改革」や「ダイバーシティ」などなど。

「いきなり振られても、どうしたらいいものか…」

そこで、そんな悩みにお応えする、研修デザイン法の勉強会を開催することにしました。

ただ、それだけではなくて、より積極的に「攻め」の姿勢、つまり経営者に対して提言できるようになることも目指します。

そのために、講師として、米国の人材育成の巨匠、ボブ・パイク氏の率いるBob Pike Groupのマスタートレーナーの資格を持つ中村文子さんにご登壇いただきます。

中村さんのことは、ボブさんとの共著でご存じの方も多いと思いますが、日米の研修事情に詳しい、まさに「プロ中のプロ」。

人事部門で働く方はもちろんですが、人材育成は全社で取り組む課題と認識している経営者の方、管理職の方もおいでください。

シンメトリー・ジャパン代表プレゼン スライド作成講師


まずは日程と空席状況をご確認下さい
人事向け勉強会


当日の進行

人材育成計画の
「王道」
人材育成には「王道」とでも言うべきアプローチがあり、それが
・ニーズ分析
  ↓
・研修企画
  ↓
・デリバリ
  ↓
・効果測定
というものです。それぞれのプロセスにおいて必要な要素をピックアップしてお話しいただきます。
米国人材育成の
最新潮流
「ブレンディッド・ラーニング」、つまりオンラインでの学習とオフライン(対面)での学習を交えた研修設計をはじめとして、米国での人材育成の最新潮流をお話しいただきます。米国発の研修法を採り入れるか、あるいは日米の違いから日本独自の研修を発見するか、議論が分かれるところかもしれません。
経営者の「パートナー」
としての人事
優秀な社員を惹きつけて、成長を促すのが競争力の源泉となる時代、人事部門が企業のコアになるのは間違いありません。したがって、人材育成担当者が持つべきマインドは、経営者の「パートナー」となること。そのための具体的な行動をお話しいただきます。
意外と知らない
社内講師養成の
ポイント
ここでは、社内講師を養成し、自社のニーズにピッタリと合った研修を提供するためのノウハウをお話しいただきます。


開講スケジュール

日時 講師 会場 申込状況
アメリカ先端事例に学ぶ 人材育成の最適解 19/08/21 (水)
16:00 – 17:30
中村文子
新橋駅5分
4,800円
お申込み


受講料 4,800円 (税、教材費込)

入金後にキャンセルできますか?

定員 20名
会場 住所:東京都港区西新橋1-5-5 本田ビル2F
交通:新橋駅徒歩5分、虎ノ門駅徒歩4分、内幸町駅徒歩2分
シンメトリー・ジャパンセミナールーム 
クリックで大きい画像が開きます

googleマップはこちらから


講師

中村文子 (Ayako Nakamura)

中村文子講師

ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社代表

The Bob Pike Group マスタートレーナー

マイクロソフト株式会社勤務名古屋営業所を経て、プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク( 現P&G ジャパン)、ヒルトン東京ベイにて人材育成に携わる。

異文化コミュニケーションスキル、社内トレーナー養成、ビジネススキル研修、マネージャー研修などで豊富な講師経験を持つ。また、組織風土改革日本人がグローバルに活躍するためのグローバルコミュニケーションスキルの開発、業績評価システム、キャリアディベロップメントプログ ラムの導入、育成するカルチャーの確立、マネジメントチームの一員としての戦略会議ファシリテーションなど、研修だけにとどまらず、包括的かくつ組織開発的なアプローチで人材開発に取り組んで成果を残している。

2005年にダイナミックヒューマンキャピタルを設立、人材開発と組織開発の分野で活動中。

2006年にATD(Association for Talent Development 旧ASTD 世界最大の人材育成に関する機関) の年次カンファレンスでボブ・パイク氏のセッションに参加、衝撃を受ける。「探していたものはこれだ!」との直感から持ち前の行動力を発揮して、日本での展開を実現。20年にわたる人材育成の経験を活かし、日本向けのカスタマイズをして日本語での提供を可能にした。以来、ボブ・パイク氏の提唱する「参加者主体」のクラス運営、トレーニングをその日のみの「イベントに」終わらせないアプローチを実践している。

研修内製化支援、社内講師育成、教育研修制度の構築も手がける。

資格と受賞歴

  • 2008年9月、The Bob Pike Group グローバル・リーダーシップ・アワード受賞
  • 2012年および2013年、The Bob Pike Group International Licensee of the Year 受賞
  • 2012年12月、The Bob Pike Group 認定マスタートレーナー

著書

  • 「講師・インストラクターハンドブック」、2017年日本能率協会マネジメントセンター、(ボブ・パイク氏との共著)
  • 「研修デザインハンドブック」、2018年日本能率協会マネジメントセンター (ボブ・パイク氏との共著)
  • 「研修アクティビティハンドブック」2019年日本能率協会マネジメントセンター (ボブ・パイク氏との共著)
  • 「クリエイティブ・トレーニング・テクニック・ハンドブック」第3版翻訳監修
  • 「不機嫌な職場を楽しい職場に変えるチーム術」翻訳監修


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+