シンメトリー・ジャパン代表木田知廣の最新刊「心をつかみ 人を動かす 説明の技術」(日本実業出版社)をコツコツ投資ブログ「“いい投資”探検日誌 from 新所沢」でご紹介いただきました。

この本でも出てきますがコミュニケーションの中心となるのは聞き手です。

何年か前に管理職養成講座に行った時に理解してもらえないのは理解できるように話していないからだという事を聞き、以後はできるだけ理解してもらえるように話すことを意識しています。

結果的に話が冗長になったりもしていたのですが、ロジカルな思考をどのように話し言葉に落としこんでいけば相手の心に訴えかけることができるのかこの本にある方法を実際の仕事の場でも生かしていきたいと思います。

とのお言葉をいただいています。

管理人のm@さん、ありがとうございました!