大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

1 on 1でメンバーのやる気を引き出すチェンジトークセミナー

オンラインコミュニケーションセミナー

目次 »セミナーの内容 »セミナー開催スケジュール »セミナー講師 »法人向け研修

下記にひとつでもあてはまれば、セミナーへの参加をお勧めします

  • 会社で1 on 1が導入されているが、何のためにやるか分からず時間のムダと感じる
  • リモートワークも長くなり、パソコンの画面越しでも部下に寄り添うコミュニケーションをしたい
  • 部下や後輩に意見を求めているが、相手からは「尋問」と感じられてうまく会話が続かない

まずは日程と空席状況をご確認下さい
Zoomセミナー日程


こんにちは。シンメトリー・ジャパン代表の木田知廣です。

新しいマネジメント手法、1 on 1ミーティングが急速に広まっています。

ただ、この手のアメリカ発のものにありがちですが、「会社に言われて導入したけど、うまく活用できていない…」というケースが多いものです。

これを乗り越えるために企画したのがこのセミナーです。

「チェンジトーク」と呼ばれるコツさえ分かれば1 on 1は部下育成のまたとない機会になります。結果として日常業務で指示や指導がいらなくなるので、トータルで見れば業務の効率が上がります。

指導いただくのは山本一羊さん。モチベートワーク総研の代表として、また一般社団法人日本動機づけ面接協会の理事として様々な企業の研修でも活躍されています。

1 on 1で悩む方はもちろん、部下のモチベーションアップの手法を知りたい方はぜひおいで下さい。

シンメトリー・ジャパン代表 木田知廣


セミナーの内容

1 on 1が流行る「本当の理由」

1 on 1を活かせていない企業には共通項があり、それが「業務報告会」になってしまっているというもの。これでは日常業務との重複感が高いので、「ムダ」と思われてしまうのもしょうがありません。

そうではなく、1 on 1の本来の目的は、部下の育成と動機づけです。もちろん管理職ならば、これまでも取り組んできたことではありますが、時代が変わって従来のやり方が通用しなくなっています。単純に考えても「飲みニケーション」はムリですし、より本質的には従来の正社員中心の人事制度の崩壊が背景にあります。これを踏まえ、「なぜ、いま1 on 1なのか」を解き明かします。

まずは日程と空席状況をご確認下さい
Zoomセミナー日程

「下町ロケット」に学ぶ部下のやる気を引き出す会話

人気ビジネスドラマ「下町ロケット」を題材に、上司から部下への声のかけ方ひとつでやる気が上がることを実感します。実は多くの上司が誤解していますが、「がんばれ」、「お前ならできる」などの「上司からの押しつけた動機づけ」はダメ。これでは部下のやる気がアップするはずもありませんし、下手をするとパワハラになってしまいます。

むしろ、チェンジトーク(自己動機づけ発言)と呼ばれる発言を部下から引き出すことがポイント。理論的背景としては、人が行動する動機のメカニズムを明らかにする「動機づけの座標軸」を活用します。「DARN」と呼ばれる4つの角度から部下の動機づけを理解すれば、部下のやる気がこれまでとは異なってくるのを実感できるでしょう。

実際の1 on 1での会話例

実際の1 on 1の現場で使える、メンバーからチェンジトークを引き出す手法を演習を交えながら学びます。具体的には、「効果的な質問」と「聞き返し」。たとえば、あるとき部下がこんなことを言ってきたとします。

「コロナ禍での生き残りの戦略を考えてきましたけど、個人的にもう新しいアイデアが出てこないんです…」

これにどう答えるでしょうか?

当然、「もっと粘らなきゃ駄目だよ。責任感もって、いろいろと考えてやってみて」というのはダメ。これでは相手を追い詰めるばかりです。そうではなく、

「もし競合のA社なら、どんな戦略を打ち出してくると思う?」

「一人では出しつくしたが、チームとして共有していけば、思いつく可能性があるかもしれない?」

などの問いかけによって部下・後輩の思考の幅を広げてあげるのです。これによって、リーダーからの一方通行ではなく、相手からチェンジトークを引き出すことで、自律的に思考する人材へと変える会話術を身に付けていただきます。


開講スケジュール

日時 講師 会場 申込状況
21/06/02 (水)
16:00 – 18:00
山本一羊 オンライン(Zoomで配信)

お申込み

開催要領

受講料

4,800円 (税、教材費込)

時間

2時間 (セミナー開始前20分間、接続テストを行います)

定員 24名
会場 Zoomを使ったオンラインセミナーです。参加するためのウェブアドレスは、申込者のみにお伝えします
進行方法 グループワークを交えて進めます。カメラ付きパソコンの方は、カメラをオンにしてご参加下さい。

シンメトリー・ジャパンキャンセルポリシー 入金後にキャンセルできますか?

安心の満足度保証制度

zoomセミナー 返金制度全額返金保証
講座をご受講したうえで、それでもご満足いただけない場合には、理由を問わずに受講料を全額返金させていただきます。(ただし、途中退席など講座をすべて聴いていない場合は、この制度が適用されません。また、この制度は受講する講座数にかかわらず、一人のお客様に1回のみ適用です)


講師

山本 一羊(やまもと いちよう)

山本一羊講師

株式会社エコロジーヘルスラボ 代表取締役、モチベート・ワーク総研合同会社 代表、一般社団法人日本動機づけ面接協会 理事、一般社団法人日本経営管理学会所属

早稲田大学卒業後、1992年アクセンチュア入社し、米国において医療機関のネットワークシステムプロジェクトに参画した後にサンダーバード国際経営大学院(Thunderbird School of Global Management)経営学修士課程を修了。

帰国後、グロービスで能力開発プログラムの企画立案運営に従事し、企業内での経営学、及び、管理職コミュニケーションについて数多くの研修プログラムを提供する。

現在企業向けに指導している「管理職コミュニケーション手法」は、医学、心理学の研究結果に基づいて開発されたカウンセリング手法で、最近ではこの手法に更に改良を重ね、企業向けのケースに換えて、ビジネスマンが、職場で利用できるプログラムとして提供している。

著書には「レベル6パフォーマンス 本番で最高の力を発揮する法(日本実業出版社)」、「できるリーダーのチェンジトークコミュニケーション(セルバ出版)」などがある。


法人向け研修も承ります

法人、地方自治体などへの研修も承っております。下記よりお問い合わせください。

お名前 (必須)
会社名 (任意)
メールアドレス (必須)
電話番号 (任意)
お問い合せ内容 (必須) ご質問やご要望などをご記入下さい。セールスのための書き込みはご遠慮ください
 

ご受講のご案内

お申込みとお支払い

お支払は銀行振込もしくはクレジットカードです。

  • 銀行振込の場合、申し込みフォームに必要事項を記載のうえご送信下さい。自動返信メール中に記載されている三菱UFJ銀行へ5営業日以内にお振込みください(振込手数料はご本人様負担となります)。

キャンセルポリシー 何らかのご都合により参加が不可能となった場合、参加料金の取り扱いは、以下のルールに則ります。

  • 当該セミナーの開催3営業日前(開催日含まず)までは、一切のキャンセル料は発生しないものとします。
  • 3営業日を過ぎても、無料振替制度は有効ですので、直前に都合が悪くなってしまった場合は別日程をご検討下さい。
  • ただし、セミナーによっては次回開催を予定していない場合があります。その場合は受講料が同額の別の講座にてお振替を承ります。
  • 当社、もしくは講師の競合にあたる企業・個人からのお申込は、受講をお断りさせていただく場合があります。
受講にあたってのご注意
  • 講座での写真撮影、録音、録画、などはご遠慮下さい。
  • 講師/講座内容は予告なく変更になる場合がございます。
  • カリキュラム内容・教材、配布資料等の無断転用/複製を禁じます。
  • ワークショップ形式のため、当校に著しくそぐわない言動が認められた場合、ご受講をお断りすることがございます。講座の途中であってもそれ以降ご受講いただけない場合があります。

より詳しい受講規約はこちらに掲載しています。この規約をご承諾の上お申し込みください。

まずは日程と空席状況をご確認下さい
Zoomセミナー日程

チェンジトークセミナー参加者の声

コミュニケーションも科学的な考え方に基づくと

パワハラ防止セミナー参加者の声

本日の勉強会にはご満足いただけましたか?

コミュニケーションも科学的な考え方に基づくと思考を変えることができた

本日の勉強会は仕事の現場で役立ちそうですか?

意識すべきことを気づかせていただけた

良さそうだとは思っていましたが

パワハラ防止セミナー参加者の声

本日の勉強会にはご満足いただけましたか?

良さそうだとは思っていましたが、やはり良かったです。少し時間が足りませんでしたが、ふんいきは解りました。

本日の勉強会は仕事の現場で役立ちそうですか?

接客業務者に学ばせたい

パワハラを受けて育ってきた世代として…

パワハラ防止セミナー参加者の声

本日の勉強会にはご満足いただけましたか?

パワハラを受けて育ってきた世代として、部下とのコミュニケーションアプローチを学べた。ありがとうございました。

本日の勉強会は仕事の現場で役立ちそうですか?



まずは日程と空席状況をご確認下さい
Zoomセミナー日程

1 on 1研修が必要な理由

1 on 1を採り入れる企業がこれだけ多いのは、単にアメリカ発の最新手法だからではありません。あまりおおっぴらに語られることはありませんが、本当の課題は「あうんの呼吸によるマネジメント」の崩壊です。

正社員の終身雇用の時代には、上司から部下へ「わざわざコミュニケーションをとる」必要はありませんでした。仕事帰りの「飲みニケーション」も含めて、和気あいあいとやっていけば良かったからです。

ところが、派遣社員や時短で働く人などが多くなってきたいま、これは通用しません。しかも、リストラで社員数が増えない中、「2:6:2の法則」の下位2割の社員も「お荷物」ではなく「戦力化」が求められます。このような中、従来の人事面談のように半年に1回や1年に1回ではうまくいくわけもないことは明らかでしょう。

とはいえ、この手の新しい手法は現場のマネージャーにしてみると「上からの押しつけ」に見えてしまうことも多いものです。そして、マネージャー自身が「押しつけられた」と思っている限り、1 on 1が根付くことはありません。

これを乗り越えるために、現場のマネージャーが必要としている「意味づけ」と「具体的手法」を教えるには、研修が最適なのです。

1 on 1研修の進め方

ここでは、企業内で1 on 1研修を導入した場合の研修の流れを紹介します。

1 on 1導入状況の確認

まずは研修に臨む前に、御社の1 on 1の導入状況をおうかがいします。どの部署に導入されているのか、どのくらいの頻度で実施しているのか、1 on 1が他の人事制度とどう連携されているのか、などの制度的なことともに、実際の実施状況もうかがいます。

というのは、たとえ制度として導入していても、実際に1 on 1を行う現場のマネージャーによって受け取り方が異なるからです。というか、部下とのコミュニケーションや育成のために活用しているのはごくわずか。多くのマネージャーは、「人事から言われたからやっているけど、正直面倒くさい」と感じているものです。実際にどう感じているかによって、研修の組立を変えるのが、効果的な1 on 1研修の秘訣です。

1 on 1研修の設計

上記に基づいて1 on 1研修を設計します。もちろん、コアになるロールプレイングの部分は大きく変わりません。しかし、その前段として、「なぜ、いま1 on 1が必要なのか」、「1 on 1をやることのメリットは」、「1 on 1導入の成功事例」などをどのくらい手厚く話すかどうかは、御社の1 on 1の導入状況によって変えた方が研修効果が上がります。

1 on 1研修の実施

1 on 1研修を実施します。その中心となるロールプレイングについて見ていきましょう。ロールプレイングはその名の通り、現実に近い状況の設定し、特定の役割(ロール)を演技(プレイング)することで、その役割の立場や感情を理解したり、その役割に必要な新たなスキルを身に付ける学習法です。

なお、「演技」と言っても「おぉ、ロミオ!」のようにオーバーアクションをするということではありません。とくに1 on 1研修で部下を演じる役割の人は、「たしかに、職場にこういう部下がいる!」という雰囲気で、上司役の学びにつながることを目指していただきます。もちろん、部下の役割の方も「なるほど。一見とんでもないことを言う彼/彼女も、こういう気持ちだったんだな」などの発見があります。

加えて、ロールプレイングの際には「オブザーバー」を設けると、1 on 1研修の効果が高まります。その役割は、ロールプレイングを行うお二方を観察し終わった後にフィードバックする役割です(実際の1 on 1面接でいるわけではありません)。なお、この際にフィードバックをクオリティ高いものにするために、フィードバックの方法についても1 on 1研修中で解説します。

この1 on 1研修はコーチング研修と何が違うの?

1 on 1研修に隣接する領域として、コーチング研修があります。ときどき、その違いを聞かれることがあるので、ここで解説します。多少極論になりますが、1 on 1研修では「部下のモチベーションを高めること」がねらいになっおり、それがコーチング研修との最大の違いです。

実際の1 on 1の場面で考えてみましょう?コーチング的に接すると、「最近モヤモヤしていることはありますか?」、「その原因は何でしょうか?」、「それを取り除くために取り組んでみたいことはありますか?」と、会話のフォーカスは部下自身です。実際、コーチングの有名な言葉として、「答は相手の中にある」というものがあります。

しかし、企業内で1 on 1を実施する場合には、これ「だけ」では十分ではないというのが私たちの問題意識です。むしろ、上司からのはたらきかけによって、部下自身の中にあるポジティブな気持ちを引き出すことが求められるでしょう。これを実現するための手法を学ぶのが、この1 on 1研修です。

1 on 1研修にはどのくらいの日数が必要なの?

これも良くある質問ですが、1 on 1研修にどのくらい日数が必要かも解説します。結論から言うと、丸1日がお勧めです。上述のロールプレイングを行って、的確なフィードバックによって、スキルを身に付けてもらうためには、やはりそのぐらいの時間が最低は必要です。もちろん、時間に余裕がある場合は、2日、3日の研修も承ります。この場合、2日間の本研修+1日のフォローアップ研修のように、間を空けて実際に職場で「練習」してもらう時間を作ることで、より身につく1 on 1研修が実現できます。

逆に時間がない場合は、最短2時間からでも承ります。この場合ロールプレイングも「さわり」の部分だけになってしまって効果が限定的です。ただ、そうは言っても、「面倒くさいと思っていた1 on 1の見方が変わった」という効果をもたらします。

オンラインで1 on 1研修はできるの?

コロナウィルスの影響で、研修をオンライン化している企業も多いでしょう。もちろんこの1 on 1研修もオンラインで実施できます。上述のロールプレイングも、組み分けや資料配付などの準備をしっかり行い、Zoomのブレークアウトセッション機能を使えば、効果が上がります。

実際、1 on 1そのものをオンラインでやる状況も多いでしょう。そのような場面になれていただくという意味でも、オンラインでの1 on 1研修は意味があります。

1 on 1研修のフォローアップ

研修は「やりっぱなし」では効果が限定的になってしまいます。欧米での研究結果になりますが、Alan Saks氏とRobert Haccounによると、「研修で学んだことの60-90%は職場で実践されていない」との報告もあります。

これをに乗りこえ、「身につく」研修を提供するためのはフォローアップが必要です。もちろん上述のように期間を空けてからフォローアップ研修を行うのもひとつのやり方ですが、そこまで時間が使えない場合は、研修で学んだことのチェックリストを作成し、どこまで実践しているかをチェックするだけでも効果があります。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+