毎年「日経ニューオフィス賞」を選考するなど、時代に対応したニューオフィス運動を推進する社団法人ニューオフィス推進協議会(略称NOPA)主催のNOPA塾で、シンメトリー・ジャパン代表木田知廣が講師を務めさせていただきました。

テーマは、「ファシリテーションの空間と場」づくりの研究。

同じ語源を持つ、

 ファシリテーション (コミュニケーション手法)
 ファシリティ (オフィス器具)

を連動させることにより、本当に創造的で生産性の高める「場」を創り出そうとの試みです。