●本文
 Cross-selling : to offer new products to existing customers.
 For example, someone taking out a loan can be offered a
 payment protection insurance policy as well.

●チェックポイント!
 ・cross-selling クロスセリング
 ・existing 既存の
 ・payment protection insurance policy 所得補償保険
 ・as well ○○ ○○も

●対訳
 クロスセリング:既存のお客様に新しい商品を提供すること。たと
 えば、すでにローンを組んでいるお客様だったら、所得補償保険も
 欲しがるかもしれない。

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日は”cross selling”という単語そのものを押さえちゃい
 ましょう。

 日本のビジネスのなかでも「クロスセリング」というそのままの言
 葉で使われることも多くなってきていますね。

 その本質は何かと言えば、対訳にもあるとおり、既存のお客様に新
 たな商品を売ることです。

 ”cross”は、「交差する」という意味で、たとえば道路の交差点な
 んかは”crossing”と呼ばれます。ですから、ニーズという大通りを
 歩むお客様の前に、次から次へと新たな商品という交差点が現れて
 くるイメージですね。

 でも、そんな簡単にいくんだっけ?

 と言うときに思い出して欲しいのが昨日までのニーズの先読みの話。

 クロスセリングがうまく行く前提は、お客様のニーズを
 ”anticipate”=「先読み」出来ること。

 先ほどの例で言うと、お客様の進む方向が理解できているからこそ、
 その先に交差点を造って待ち受けることが出来るのです。