●本文
 Large businesses can usually achieve an economic advantage
 due to their size because …

 ・their fixed costs are spread over such a large volume
  of production that these costs are very low per unit produced.

●チェックポイント!
 ・fixed costs 固定費
 ・spread 広げる
 ・per unit produced 製産された1個あたり

●対訳
 大企業は通常、そのサイズのおかげで経済的な優位性を
 もっている。なぜならば…

 ・極めて大量に生産されたものに固定費が分散されるので、
  製品1個あたりのコストは非常に低く抑えられるからである

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、「○○○○○シリーズ」(5文字の伏せ字です)、今日は
 大事ですよ。

 先週の「固定費/変動費」シリーズを読んだ人ならばピンと
 来るかもしれませんが、大量に生産している会社は、製品
 一個あたりの固定費を低く抑えることが出来るのです。
 なぜならば、製品1個あたりの固定費は

  会社の全固定費 ÷ 製造個数

 で計算されるから。分母の製造個数が多くなればなるほど、
 製品1個あたりの固定費が下がるのが分かりますね。

 表現面では”spread”という単語を押さえちゃいましょう。
 もともとの意味は「拡げる」というもので、たとえばパンに
 ぬるチョコレート味のペーストは、「チョコ・スプレッド」
 なんて呼ばれます。

 金融用語では、会社全体の固定費が大量生産された製品に
 広く薄く拡げられるイメージで、ちょっとかっこいい言葉
 だと「配賦(はいふ)される」なんて言いますね。

 英語「で」学ぶことにより、「配賦」なんてこれまで知らな
 かった日本語を(というか、会計用語です)を知ることが出来る
 なんて、なんか不思議ですね。