●本文
 Providers have a big incentive to try to understand their
 customers’ existing and potential needs.

●チェックポイント!
 ・providers 金融機関
 ・incentive
 ・existing ?
 ・potential ??

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、金融機関の視点シリーズ、第2回はお客様のニーズをくみ取
 ることです。

 今日は、

  existing needs
  potential needs

 という言い回しを押さえましょう。それぞれ日本語でいうと何に当
 たるか想像つきます?

 ”potential”は、日本語でも「ポテンシャル=可能性」という言い
 方を聞いたことがあるかもしれませんね。

 一方で、”existing”のもとになっている”exist”と言う単語は「存
 在する」という意味ですが…。さて、この二つを並べると…!?

 答えは、

  existing needs 顕在化しているニーズ
  potential needs 潜在的なニーズ

 つまり、すでに分かっているニーズと、今はまだ表だって表れてな
 いんだけど、気持ちのなかでは持ってるよなぁ、というニーズですね。

 この二つをわける事ってすごく大事で、ビジネスというのはお客様
 の行動を「先読み」する必要があって…

 と言う話は、また明日。お楽しみに!