週に1回の「TOEIC救護Go! (トーイック・キューゴーゴー)」の
コーナーでは、TOEICのスコアアップに必須のコツを紹介します。
監修はTOEICスコア955(キューゴーゴー)点の海外ビジネス
プロデューサー、フォワード・インターナショナル代表の山本利彦
さんです。

 プロフィールはこちら
 http://www.money-college.org/toeic.htm

 −・−・−・−・−・−・−

英語にだって決まり切った表現というのはあるモノで、それを押さえると
即答に役立つよ、という話は以前のTOIEC955でもしました。

 【そう言うときは「ボチボチでんな」と言うんだよ】

これ、単語レベルでも似たような話はあって、たとえば”between” (間に)が
来たら、その後には “and” が続くこと間違いなし。

 Letters between a father and his son

なんてね。

ちなみに、↑で検索するとちょっとひねったアメリカンジョークに
たどり着きます。TOEIC勉強の息抜きにどうぞ。

他にも、

 ”both” が来たら and
 ”either” が来たら or
 ”neither” が来たら nor

など、決まった言い回しはありますね。これを押さえるだけでも
パッと速解につながりそうです。

 ┌ TOEIC955の法則その43 ────────────
 │単語レベルの「決まった言い回し」も押さえよ
 └─────────────────────────

ちなみに、前回の「時制の形容詞」とあわせて、この技を提唱している
のがこの本。

 TOEICテスト 10秒ルール 文法・語彙
 http://tinyurl.com/72vdy5j

ちょっとクセがあるけど面白いので、興味がある人はぜひチェックして
見てください。