●本文
 So if it costs 30,000 yen to make an item (including materials,
 staff costs, and an element of overheads), and the company
 sells that item for 30,000 yen, it has just broken even.

●チェックポイント!
 ・materials 原材料
 ・staff costs 人件費
 ・element of oerheads 管理コスト

●対訳
 仮にある商品を作るのに3万円かかるとして(原材料・人件費・
 管理コストも含めて)、その商品を3万円で売っているとしたら、
 その会社はちょうど損益が均衡している。

●英語「で」学ぶポイント
 今日は、昨日からの続きで、「ブレークイーブン」というコン
 セプトを学んじゃいましょう。今日の本文では”has bfoken even”
 と現在完了形になっていますが、なに、意味は同じです。

 まずは、”even”「イーブン」ですが、これは利益と損失がちょうど
 釣り合ったことを指します。

 「イーブン」だけで「五分五分」を意味しますし、あるいはゴルフを
 やる人なんかは、「イーブンパー」=決められた打数とちょうどそろ
 っている、なんてのをイメージしてもらうと分かりやすいですね。

 では、「ブレーク」は?

 ここでの意味は、「利益が損失に達した」となります。芸能人
 なんかも、長い下積みの期間を経て人気がでると「ブレーク」ですし、
 長い夜を終えて朝の光を迎えるのを”day break”なんて言いますね。

 いわば、損失の方が大きい苦しい期間を経てちょうどトントンの
 ところまで達したのが「ブレークイーブン」なんです。