この勉強会は終了しました。最新の情報は「大人の五教科勉強会」のホームページでお知らせしています。

「たったひと言」で営業成績が変わることってご存じでしょうか?

なにかを売ろうとしても、今は情報があふれかえっていますから、お客様に目をとめてもらうだけでも大変です。

そんな時、強力なキャッチコピーを作る能力は、大きな助けになります。

などの「名作」を聞けば、その商品に興味を持つこと間違いなしでしょう(ちなみに、それぞれがどんな製品のコピーになっているか分かりますか?)。

では、どうやったらキャッチコピーを上手に作れるの?という疑問に対する答が今回の勉強会、「川柳に学ぶ気持ちに「刺さる」キャッチコピーの作り方」です。

川柳と言えば、批評精神を五七五の17文字に盛り込んだアレ。

有名なところでは、「サラリーマン川柳」なんてのがあって、クスリと笑わせながら時代を鮮やかに切り取ってくれます。

たとえば、こんな作品を読むと、そのときどき自分が何を思ったかよみがえってきませんか?

  • 仕分け人 妻にくらべりゃ まだ甘い
  • 「残念!」と 俺の給料 妻が斬り
  • 髪型は 息子ベッカム 父ジダン

実際、「ココロも満タンに、コスモ石油」、「目のつけどころが、シャープでしょ」、「反省だけなら猿でもできる」などの代表作を持つコピーライター界の大御所、仲畑 貴志さんも「万能川柳デラックス1000」という本を上梓しています。


今回お迎えするゲストスピーカーは、「川柳の伝道師<エバンジェリスト>」こと南野耕平 (なんのこうへい)さん。普通の仕事を持ちながら、「川柳という方法」という著者やウェブサイト「川柳日記」管理人として大活躍中です。

ぜひこの機会に、古くて新しい川柳の世界を体験してください。

当日の進行

 ~「『お題』と向き合って自分の句をつくる」
 →「同じ『お題』と向き合った他人の句を選ぶ」
  →「お互いに感じたことを交換する」
   →「相互認識を深める」という対話のプロセスを経験してみましょう!

  1. 今回は川柳ではなく、「付け句」をつくっていただきます。
  2. この句会での「柳名」(ペンネーム)は、原則「下のお名前」とします。
  3. 「どうぞよろしくお願いします」という七・七の前に、五・七・五の「付け句」をつくってください。
  4. 15分の間に、最低1つつくってください。もっとつくれる人は最高3つまでつくってください。
  5. お配りする紙(句箋)に下記の要領で、自作を書いてください。
  6. 記入済みの紙を全部ボードに張り出しますので、その中から自分の句以外の句を2つ選んでください。(付箋にお名前を書いていただき、選んだ句の下に貼ってください。)
  7. 集計をして、「一等賞」を決めます。(作者には『川柳という方法』(本の泉社)を差し上げます。)
  8. 最後はフリースタイルの意見交換および作者名の発表です。自作への愛を語っていただいてもいいですし、解釈が難しかった句の作者への質問でも結構です。


開催要領

 日時:11/11/11 (金) 19:30 – 21:00
 会場:京橋プラザ区民館2号室
 住所:104-0061 東京都中央区銀座1-25-3
 交通:有楽町線銀座一丁目駅11番出口徒歩5分、新富町駅2番出口徒歩1分、浅草線宝町駅A1出口徒歩3分
 
 料金:3,000円
  ※マネー・カレッジ、ビジコミ・カレッジ受講者、E-1グランプリ参加者は優待価格1,000円が適用されます。
※※参加者の方のゲストにも優待価格が適用されますので、お友だちなどお誘い合わせのうえご来場下さい(申込の際、人数を指定してください)。


前ページ
クロージングしない営業法勉強会を読む
次ページ
プレゼンテーション勝利の方程式勉強会を読む
 
  勉強会のページに戻る