大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

メリハリある話し方

このページは、毎日配信しているメールマガジンに加筆修正し、分かりやすい図解を加えたものです。少しづつ読みたい方は、ファシリテーションのメールマガジンに登録して下さい。

プロとシロウトって、そりゃ違うものですよね。

勝負がはっきりでる囲碁や将棋の世界なんかとくに顕著で、アマチュアの競合といえどもプロのビリっけつになかなか
勝てないらしいですね。

人前で話すのも同じで、いかにも慣れた感じというプロっぽい立ち居振る舞いというのはあるものです。

では、ごく短期間にそのようなプロっぽい感じを出すには?

というときに注目したいのが、メリハリのある話し方。

シロウトというのは平板な話し方で聞いてるだけで眠くなってしまいますが、たとえば特に重要なところをわざと小声で説明すると、それだけでいかにもプロっぽい印象を与えることができます。

ということで、今回から新たなシリーズ「メリハリのある話し方」です。

先ほども説明したように、声の大小によってもメリハリをつけることができますが、他には?

次回以降、お楽しみに!



メリハリある話し方 (全9回)

これ以降はコンテンツ会員、講師会員限定で公開しています。

会員の方は、右メニュー下部からログイン下さい。新たに会員登録をご希望の方は、会員制度をご確認のうえお申し込みください。


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

シンメトリー総研

ログイン

ログイン

PAGETOP