昨日、他のスタッフにGoogleChromeのアイコンを言葉で伝える機会がありました。

コレです→

「丸くて、赤と黄色と緑が使ってあって、真ん中に青い丸があって、陰陽のマークみたいな…」

ええ……案の定伝わりませんでした。
そんな時に思い出したのが、写真の図。これを押さえていなかったのです。

相手の「脳内マップ」を何一つコントロールできていなかったのですね。

それって、どういう事?
と思われた方は、昨日のファシリテーションメルマガから
写真図「『脳内マップ』の構築」「クリアリング」を取り上げていますので、下に転載します。
よろしければご参照下さい。

そして、写真図の内容を押さえることができるセミナーがコチラ↓
(「分かりやすい説明」の部分を主に学んでいただけます)

◆マスター講座 相手の気持ちを動かす説明の技術
9月22日 (土) 13:00 – 18:30
http://bizcom.ofsji.org/about/master-shinri/

エクササイズもありますので、ぜひ相手に伝わる技術も習得して下さい。
って、言っている私が習得しなければですが・・・。

以下、昨日配信メルマガ文章です。よろしければご覧下さい。

【知らないことに気付かせるクリアリング~1日15秒ファシリテーション・セミナー 13】
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「気づきの脳内マップ理論」シリーズ、渋谷の街を題材にしていますが、
こんな経験ないですか?

「ウチの会社は渋谷にあって、今王神社の近くなんですよ」

と言われて、え?それってどこだっけ?渋谷ってけっこう知ってるはず
なのに…と戸惑うこと。

でもそんなとき、

「ほら、山手線と青山通り(国道246号)で軸を切ると、右下の
エリアですよ」

と言われると、「あぁ、なるほど、あの辺ね。渋谷警察署とかある
あたりか」と「分かった」と思えるはずです。

http://corporate.ofsji.org/souken/bible/facilitation/nounaimap/
(赤いピンを見てください)

「気づきの脳内マップ理論」で言うと「クリアリング」と
言いますが、相手が「知らないこと」、「できないこと」を
分からせてあげると、不思議なものでこれまた「分かった」感に
つながるものです。用語は英語の”clear”、「キレイにする」からきているのは言うまでもないでしょう。

では、これまた地理上の地図を離れて、相手の脳内マップを操作する
ことを考えてみましょう。

題材はこのメルマガの過去の配信、

意外と見落とす因果の三角関係
http://corporate.ofsji.org/souken/bible/facilitation/fivetriple-kinou/

因果関係を偽装する「第三因子」
http://corporate.ofsji.org/souken/bible/facilitation/fivetriple-kinou/ ‎

です。さあ、どんな形で「クリアリング」を使っているでしょうか。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
明日のメルマガも「クリアリング」についての内容です。
どうぞお楽しみに♪

ファシリテーションメルマガのご登録はコチラから↓
http://corporate.ofsji.org/mailmagazine/#facilitation