●本文
 Financial advice should be:

 ・unbiased – financial advisers should aim to sell the
  customer the most suitable product for that customer
  and not the one that earns the highest commission for the adviser;

●チェックポイント!
 ・financial adviser マネーのアドバイスをする人
 ・aim to ○○ ○○を目指す
 ・customer お客様
 ・suitable 適した
 ・earn かせぐ
 ・commission 手数料

●対訳
 マネーのアドバイスの必要条件:

 中立性 – マネーのアドバイスをする人が目指すべきは、お客様に
 最も適した金融商品を売ることであり、もっとも手数料収入を
 得られる商品を売ることではない

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日はとても大事なポイントで、というのはマネーのアド
 バイスの難しさがここに集約されているから。

 金融機関に「どの商品を買うべきか?」と相談に行くのって
 ためらいがありますよね。だって、本当に自分にあった商品を
 薦めてくれるかどうか分からないじゃないですか。

 金融機関だってビジネスですから、「やっぱり高い手数料収入が
 得られるものを売りたいよなー」と思っているはず。

 そうすると、仮に販売してる個人が、「いやいや、それではいけない。
 やっぱり中立性を保ってお客様に適したものを…」と真摯に行動
 したとしても、アドバイスをもらう側はなかなか信頼できる
 ものではありません。

 結果として、「知識が一番あるのは金融機関だが、そこからはアド
 バイスをもらいたくない」というジレンマが発生するわけです。

 このジレンマを乗り越えない限り日本の消費者が投資を通じて
 豊かになることはできないと思います。

 アメリカだと、独立系のファイナンシャル・アドバイザーが活躍
 しているのですが、日本のFP(ファイナンシャル・プランナー)は
 まだまだ発展途上ですからね。