ヤフーってよく見ますよね?

いわば、「インターネット界のNHK」みたいなもので、「トピックス」と呼ばれるトップページをチェックすることは、もはや日常の一こまでしょう。

でも、このトピックスってどうやって選ばれているんだ?と気になったときにチェックしたくなるのがこちら。

奥村倫弘著、ヤフー・トピックスの作り方

評価は

★★★☆☆ (立ち読みする価値あり)(評価の基準はこちら)

悪い本ではありません、というか、むしろ報道とエンターテイメントの間をどうバランスをとるのか、を真摯に論じていると言う点で良心的かも。

でも、多くの読者が知り対であろう「ぶっちゃけ、どうやったら取り上げられるの?」、「トピックスに掲載されると効果はどのくらい?」等に答えてないという観点であまり読む価値はないですね。まあ、現職のメディア編集部長がそれを書くわけにもいかないでしょうが…

下記、ポイントを。

●13文字という制限数は、目を動かさずに見だしが読めるから
 経験則だが、後に京都大学の研究によって「一度に近くされる範囲は9−13文字」と言うことが検証される
  →リスティング広告のタイトルにも応用可能か?

●Yahooの名前の由来は、
Yet Another Hierarchical Officious Oraclr
 →知らなかった