英文の契約書を求められる時ってあります?あんまりないよね?

でも、「万が一」のその時のために、「かけ込み寺」としてお薦めしたいのがこちら。

山本 孝夫著、英文契約書の書き方

評価は

★★★★★ (何度でも読む価値あり)(評価の基準はこちら)

「日経文庫」には珍しく、お薦めです。

手軽で初心者にも読み通せるし、豊富な事例が載っているのがありがたい。

しかも、厳密な契約書だけじゃなく、レター形式でagreementを確認するフォーマットが載っているのも実用的。

契約書って、結局TPOに合わせる必要があるわけで、「どのくらいのフォーマルさが必要なんだろう?」と悩んでいる初心者に有意義な心遣いです。