「会社って、全体としてはどうやって回っているんだろう…」

そんな疑問を持ったときにチェックしたいのがこちら。

神田 昌典著、60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

評価は
★★★★★ (ゼッタイお薦め。一生ものの価値あり)(評価の基準はこちら)

ビジネスにおいて、「お客さんを集めて売上を上げる」とはどういうことかを、これでもかっ!というぐらい丁寧に解説してくれています。

事例が豊富に盛り込まれ、ざっくばらんな語り口なので、ビジネス書の初心者でもそれほど苦労なく読み通せるのではないかと思います。

ただ、一見した「易しい」見かけにダマされてはいけません。

内容的には、「カリスマ・コンサルタント」とも言われる著者のノウハウがギュッと凝縮されているので、二度三度と読んで、味わい尽くすべきものです。

ちなみに、「内・外・市場選択」で決まる戦略のトライフォースモデルで言うと、本書は「外」、すなわち対外的にどのようなバリューをお客様に提供するかを詳しくまとめたものです。