メディアでも大きく取り上げられた、史上最悪級の山の事故を徹底解明。

羽根田治 他著、トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか

羽根田治 他著、トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか

評価は

★★★★☆ (購入して読む価値あり)(評価の基準はこちら)

読みながらも、

 ・グループにおける意思決定はどうあるべきか
 ・リスク管理とは何か (山でもビジネスでも撤退基準とは?)
 ・極限におかれた時の人間の心理は?
 ・見ず知らずの他人であるガイドをたやすく信じてしまう日本人の精神性って?

などなど、重い「宿題」を突きつけられた気分です。山好きの人のみならず、一般のビジネスマンにも広く読んでいただきたいもの。

著者もできるだけ押さえた筆致で事実を書こうとしているので好感を持てるのですが、それでも多少、判断が一方的なんではないのか?と思われるところがあるのがちょっと残念。批判的な行動をとった人にしてみたら、反論したいところもあるのではないでしょうか。(ネット上でやっているのかな?)

ちなみに、今回の事故を起こしたツアーの主催者であるアミューズトラベル社のホームページには、いまだに「トムラウシ山遭難事故に関してのお詫び」が掲載されています。