「1分間」シリーズのファンとしてはたいへん残念ですが、これはダメ。

スペンサー ジョンソン著、 1分間意思決定―決断力がつく6つの秘訣 スペンサー ジョンソン著、 1分間意思決定―決断力がつく6つの秘訣

評価は

★★☆☆☆ (このような本があることを知っておく価値あり)(評価の基準はこちら)

「1分間マネージャー」、「1分間パパ/ママ」を初めとした「1分間」シリーズの良さは、

 ・誰もが実行可能な具体的な方法論が示されていて
 ・しかも、その方法論は、見た目以上にモノゴトの本質をついている

と言う点にあるかと思うのですが、本書はどちらも満たしていません。

「6つの秘訣」は

●実際的な問いによって頭を働かせる
 −私はほんとうに必要なことに応えているだろうか
 −選択肢が分かっているか
 −考え抜いているだろうか

●内面的な問いによって心に尋ねる
 −自分に正直になっているか
 −直感を信じているか
 −自分の価値を信じているか

となりますが、これを聞かされても「はぁ?」としか思えません。具体的な「行動」まで落とし込まれてないですからね。

下記、ポイントを。

●的確な決断が出来る人
−誠実さ
−直感力
−洞察力

●決断そのものだけでなく、決断にいたるプロセスについても直感を働かせる