大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン
ブログ

★★★★★

人材育成定番本第7回 デイビッド・W. ユーイング著、ハーバード・ビジネス・スクールの経営教育

人材育成のメッカ、ハーバード・ビジネススクール(HBS)。そこで何が行われているかを知りたい人が手に取りたいのがこちらの本です。 デイビッド・W. ユーイング著、 ハーバード・ビジネス・スクールの経営教育 ちなみに、HB …

誌上研修 マーケティング必読文献30 第4回 戸谷圭子著、リテール金融マーケティング―顧客を知って儲かる仕組みを作る

銀行に行くと、思うことってないですか? 「もっと、お客のことを考えてくれよ!」 って。 お役所っぽいのは、これまで規制業界であったなごりでしょうがないのかもしれないけど…、普通のビジネスマンには理解できないことってたくさ …

立花 岳志、ノマドワーカーという生き方

「ノマドワーカー」って聞いたときどんなイメージを持ちます? マスコミなどの報道が先行して、ちょっとチャラく聞こえるかもしれません。 ただ、実際のところはどうなの?というのを42歳の男、いや、漢が実践したリアルタイムの体験 …

神田 昌典、60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

「会社って、全体としてはどうやって回っているんだろう…」 そんな疑問を持ったときにチェックしたいのがこちら。 神田 昌典著、60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法 評価は★★★★★ (ゼッ …

深代 千之、運動会で1番になる方法―1ヶ月で足が速くなる股関節活性化ドリル

「運動会で活躍したい…」 と思うのは、どんな子供にも共通した思いでしょう。せめて恥はかきたくはない、というネガティブな思いも含めて。 そんな時に参考になるのがこちら。 深代 千之著、運動会で1番になる方法―1ヶ月で足が速 …

西成 活裕著、渋滞学

車での移動の時にイヤなのが、何と言っても渋滞。 行楽地の行き帰りの高速道路でとてつもない渋滞にはまってしまった苦い経験は、だれもが一度や二度はあるでしょう。 でも、よく考えると不思議ですよね?事故や工事があるわけでもない …

書評 是永英治著、いつでもベストな提案ができます! 新しい営業の教科書

営業で悩んでいる人って多いですよね? 押しが弱くてもダメだし、かといって気合いを入れてガンガンアタックすれば売れるものでもなし…。じゃあ、どうしたらいいの?と迷った時にぜひ手に取りたい1冊がこちら。 是永英治著、いつでも …

編集者.jp著、スゴ編。カリスマ編集者から学ぶ7つの仕事力

せっかく本を書くのなら、ベストセラーを狙いたい… そう思ったときにチェックしたいのがこちら。 編集者.jp著、スゴ編。カリスマ編集者から学ぶ7つの仕事力 評価は ★★★★★ (何度でも読む価値あり)(評価の基準はこちら) …

タラ・ハント 著、 ツイッターノミクス

「ツイッター、使い始めたんだけど、イマイチ活用の仕方が分からなくて…」 と言う人にお勧めしたいのがこちら。とくに、マーケティングの一環としてツイッターを使うなら必読でしょう。 タラ・ハント 著、 ツイッターノミクス 評価 …

田家 康著、気候文明史

「歴女」なんて言葉があるぐらいで、老若男女、歴史に対する興味が高まってます。 今や女子高生ですら、「秀吉と信長、どっちがイケてる?」なんて会話をする時代ですからね。 でも、よく考えるとあの時代は不思議。 天下を制するよう …

見城 徹著、編集者という病い

「ベンチャービジネスの経営者ってどんな人なんだろう?」 起業に興味を持つ人ならば考えたことありますよね。 その答えを余すことなく書いたのがこの一冊。 見城 徹著、編集者という病い 見城 徹著、編集者という病い 評価は ★ …

小さな会社のお金の借り方

不況のおり、「銀行からお金を借りなきゃ」という経営者の方も多いと思います。 そんなときにチェックしておきたいのがこちら。 石橋 知也著、小さな会社のお金の借り方教えます。 評価は ★★★★★ (何度でも読む価値あり)(評 …

人材育成定番本第2回 中原 淳他著、企業内人材育成入門

研修って誰でも多かれ少なかれ受けてますよね?その時に、講師に対してどんなイメージ持ちました? 良い講師の条件はいろいろとあるのですが、一つにはビジネスを良く知っていること。象牙の塔にこもった学者先生に教えられたくはないで …

小川浩、後藤康成著、 Web2.0 BOOK

「Web2.0ってさぁ、要するにどういうこと?」 って、教えて欲しいですよね。 しかも、 「ITヲタクの話はどうでも良いからさぁ、ビジネスパーソンの視点から分かりやすく説明してよ」 と。 そんなニーズに応えるのがこちら。 …

山本 孝夫、英文契約書の書き方

英文の契約書を求められる時ってあります?あんまりないよね? でも、「万が一」のその時のために、「かけ込み寺」としてお薦めしたいのがこちら。 山本 孝夫著、英文契約書の書き方 評価は ★★★★★ (何度でも読む価値あり)( …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

ログイン

PAGETOP