大人の五教科スキルアップをサポートするシンメトリー・ジャパン

研修の学びを根付かせるしくみ~その2

前ページ:研修の学びを根付かせるしくみ

フォローアップのメール講座

シンメトリー・ジャパンの企業研修
ロジカル・コミュニケーションやプレゼンテーションなどのコミュニケーション系の講座では、受講後にメールによるフォローアップ講座をお届けすることもできます。

メール講座の1通1通は、分量も少なく読むのに時間はかかりません。でも、継続的に考え続けることが大きな変化をもたらします。

たとえば、研修中に学んだことを演習形式で課すことで、学んだことがいっそう頭の中に定着するでしょう。

あるいは、研修中に学んだスキルの応用法を解説すれば、「なるほど、こうやって使うのだ」と実際に使い始めることでしょう。

内容はもちろん、配信ペース( 毎日か隔日か) や配信分量はニーズに合わせてカスタマイズいたします。

ちなみに、ここまで紹介したフォローアップの方法論は、どちらかというと初学者が中級者になるためのもの。次のステップとして、中級者が上級者になるための方法論は…

中級者が上級者になるためには「場数」

中級者が上級者になるためには「場数」、と聞くと意外かもしれませんが、これ、ホント。

なぜならば、中級者になると、自分で自分の行動がチェックできるから。結果として、数をこなせば「ここは良かった、ここはダメだった」と分かって、修正をすることができます。

逆に初学者には場数はお勧めしません。自分の行動をある程度客観視できないままに数をこなすと、かえって悪い癖が付いてしまいます。

ここら辺のメカニズムに興味がある方は、ぜひこちらをチェックしてください。上達の法則効率のよい努力を科学する


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP