「ものの見方を変えればものごとが好転する」

こんなメッセージを伝える自己啓発の本は、ぶっちゃけ世の中にたくさんあります。

ただ、この手の本って合う/合わないがはっきり分かれそうで、わりと軽~いのが好きな方にお勧めなのがこちら。

アンディ・アンドルーズ著、希望をはこぶ人

評価は

似たような本としては、アービンジャー インスティチュート著、自分の小さな「箱」から脱出する方法がありますが、こちらはれは好き嫌いが分かれそう。

むしろ、本書ぐらいのノリの方が、メッセージがうまく伝わるかもしれません。

以下、ポイントを。

●愛情表現の4つの「方言」
承認の言葉
親切な行為
肉体的接触
相手と質の高い時間を共有する

前ページ
生田 洋介著、7000人のプレイングマネジャーを変えた8つの法則を読む
次ページ
ダンカン・ワッツ著、偶然の科学を読む
 
  リーダーシップ研修のページに戻る